世界遺産「ケルン大聖堂」の行き方と観光ルートを紹介

ドイツ
スポンサーリンク

世界遺産に登録されているケルン大聖堂は、高くそびえ立つ圧倒的な迫力と、対照的にとても繊細なゴシック建築が魅力的。

ドイツを旅行するなら、ぜひ訪れるべき観光スポットです。

私はフランクフルトに滞在して、日帰りでケルンの町とケルン大聖堂を訪問しましたが、とても素敵な小旅行となりました!

この記事ではフランクフルトからケルンへの行き方とおすすめ観光ルートをご紹介します。

みなさんもぜひケルン大聖堂を訪れてみてください。

スポンサーリンク

フランクフルトからケルン中央駅へ

「ケルン大聖堂」はその名のとおりケルンという町にあって、ケルン中央駅の目の前に建っています。

フランクフルト中央駅からケルン中央駅へ行くなら、特急ICEの利用をおすすめします。

 ・乗 車 駅  フランクフルト中央駅(Frankfurt(Main)Hbf)

 ・降 車 駅  ケルン中央駅(Köln Hbf)

 ・所要時間  1時間10分程度

 ・料  金  2等(超早割り・キャンセル不可):17.5ユーロ~55.9ユーロ

ドイツの国鉄(DB)は正規料金が高く、日本の新幹線くらいの運賃ですが、早割や超早割を利用するとかなり割引となります。正規料金の1/4程度になることもありますから、旅行の日程が決まっているなら、事前にオンラインで割引チケットの購入をおすすめします。

ただし、キャンセルができないので要注意。旅行日程がはっきり決まっている場合に利用してくださいね。

私は、超早割(Super Sparpreis)を利用したのでかなりお得になりました。絶対に乗り遅れないよう相当気をつけましたが(笑)

オンラインチケットはドイツ鉄道(DB)の公式HPから事前に購入することができます。

購入する場合はこちらから。

オンラインチケットは電子メールでPDFで送られてくるので、印刷して持っていきましょう。駅構内での切符の打刻は不要です。

なお、この最短ルートの他にライン川沿いを通る景色の良いルートもありますが、2時間30分程もかかってしまいます。

私は最短ルートを選びましたが、もしも時間に余裕があるなら、のんびり景色を見ながら鉄道の旅を楽しみむのもよいかもですね。

ケルン大聖堂を訪問!

ケルン大聖堂はケルン中央駅をでると、本当にすぐ目の前にそびえ立っています。

カメラのファインダーにおさまりきれないぐらいの高さと大きさがあるので、まずは見た目の印象に圧倒されます。

そして、大聖堂の入り口に続く広場の階段に腰かけてゆっくりと大聖堂の2本の塔を見上げると、改めてその迫力と精巧な造りに息をのんでしまいます。

中にはいっても、鮮やかなステンドグラスや世界最大の黄金細工の聖棺など、見ごたえは十分です。

私は日曜日に訪れたので午前中はミサが行われていて中に入ることはできなかったのですが、入り口からミサの様子を見学することができて、神聖な雰囲気も味わうことができました。

ちなみに日曜でも午後からは内部を見学できます。

曜日によって見学時間が異なるのでしっかり確認してから訪問してくださいね。

  月~土  6:00~19:30 (5月~10月は、~21:30)

  日・祝  3:00~16:30

ケルンの町を散策

ケルンは1時間程度で歩いて回れる小さな町ですが、にぎやかなショッピング街や地ビールが飲める居酒屋があって、とても楽しく観光できます。

ショッピングなら歩行者天国のホーエ通りをおすすめします。素敵なお店がたくさん並んでいて何を買おうか迷うところですが、ケルンはオーデコロン発祥の地ですので、ぜひお気に入りの香水をお土産に買ってみてください。

「オーデコロン」はフランス語で「ケルンの水」という意味なんです。

また、ケルン生まれの地ビール「ケルシュ」も飲んでみてくだくださいね。やや苦みが強い独特の口当たりです。

大聖堂の周辺にはケルシュが飲めるお店ががたくさんありますよ!

ホーエンツォレルン橋を渡ってケルン大聖堂を眺める

ケルン大聖堂とケルンの町をひと通り観光したら、その後はぜひ「ホーエンツォレルン橋」を渡ってみてください。

ホーエンツォレルン橋はライン川にかかる鉄橋で、全長400メートルの橋の欄干には、カップルの愛の証の南京錠が大量に取り付けられています。

少し距離はありますが、橋は歩行者と自転車専用ですので、ライン川を眺めなら自分のペースで楽しんで歩けます。

そして橋を渡り終わるったら、振り向いて対岸にある大聖堂をもう一度見てみてください。

趣きある鉄橋の先には、2本の塔を備えたケルン大聖堂の美しい全体像が目に入ってきます。

初めに間近でみた大迫力の雰囲気とは違う、風情ある荘厳な大聖堂の様子を楽しむことができますよ。

写真を撮るならベストポジションです!!

ケルンに別れを惜しんでフランクフルトへ

ホーエンツォレルン橋を戻り、ケルン大聖堂を左に見ながら進むと、すぐにケルン中央駅です。

帰りの特急はあらかじめ予約(できれば早割で!)しておくことをおすすめします。

特急の時間まで、目の前の広場に座ってケルン大聖堂との別れを惜しんでください。

のんびりと大聖堂を見上げていると、時間が止まったような落ち着いた気持ちになれるはずです。

私はケルンでの滞在時間は4時間ほど、往復の移動時間を含めても半日の旅行でしたが、ケルンの町を十分に堪能することができました。

夕方前にはフランクフルトに戻ることができたので、一旦、滞在しているホテルで休憩した後、夕方から夜にかけてはフランクフルトの観光&食事も楽しめました。

1日、とても有意義に過ごせました♪

タイトルとURLをコピーしました