ミラノからコモ湖へ 湖畔の町「ベラージオ」を訪ねました♪

イタリア
スポンサーリンク

ミラノから北へ約45キロ、湖水地方で最も有名な「コモ湖」は、その湖畔に美しい町々が点在しています。

どの町にも湖に沿って遊歩道が整備され、季節の花が咲き誇るなか、青く輝く湖を眺めながら散策することができますよ。

私は昨年、ミラノに滞在した際に日帰りでコモ湖を訪れ、遊覧船で「ベラージオ」という湖畔の町を訪ねてみました。

「コモ湖の真珠」と呼ばれる風光明媚な町で、オシャレなカフェが並ぶ遊歩道を散歩したり、歴史あるヴィッラ(邸宅)の美しい庭園でのんびり休憩したり、本当に素敵な旅の思い出ができましたよ。

本当に「行ってよかった~!!」と思っています。

この記事では、遊覧船でベラージオを訪ねる観光ルートをご紹介しますね。

ミラノに滞在される方は、ぜひコモ湖まで足を延ばしてみてください!

スポンサーリンク

ベラージオとは

ベラージオは、コモ湖の湖畔にある最も有名な町のひとつで、エレガントで優しい風景、ヨーロッパセレブのバカンスの雰囲気にあふれています。

コモ湖はミラノ中央駅から電車で1時間、スイスにもほど近く、その景観の美しさと涼しい気候により、ミラノの人々に親しまれている避暑地です。

湖の形は「人」の字のような形をしていて、ベラージオの町はちょうど二股に分かれる付け根のところに位置しています。

ベラージオに行くには、「人」の字の左下に位置するコモの町から遊覧船に乗ることになります。

高速船では45分くらいで到着しますが、各停では2時間ほどかかりますのでご注意くださいね。

ミラノからベラージオへのアクセス

ミラノからコモの遊覧船乗り場へ

まずはミラノ中央駅(「Milano Centrale駅」)からコモの町のコモ・サン・ジョバンニ駅(「Como S. Giovanni駅」)に向かいます。乗車時間は40分程度。

そしてコモ・サン・ジョバンニ駅から15分ほど町の中心に向かって歩くと、コモ湖の湖畔にある遊覧船乗り場に到着します。

コモの町へのアクセス方法と遊覧船乗り場までの道順は、こちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認くださいね。

遊覧船乗り場でチケットを購入

コモの町の遊覧船のチケット売り場に行くと時刻表がおいてあるので、まずは「COMO(コモ)」から「BELLAGIO(ベラージオ)」に行く船の時間をチェックしましょう。

時刻表では、始発が「COMO」、終点が「COLICO」となっていて、「BELLAGIO」は真ん中よりちょっと「COLiCO」よりにありますよ。(COLICOはコモ湖の北の町です。)

料金は片道、高速船14.8ユーロ、各停で10.4ユーロです。

窓口で行先(ベラージオ)と乗りたい船の時間と種類(高速船=ファースト)を伝えてチケットを購入しましょう。

チケットには船着き場の番号が書いてあります。

船着き場は数か所あって、チケット売り場から離れている場合もありますので、あらかじめ場所を確認しておきましょう。

時間にも余裕をもって船着き場に行っておいてくださいね。

私が遊覧船に乗車した時も、時間ぎりぎりになって猛ダッシュで走ってくる外国人を数組見ましたよ(笑)。

くれぐれも乗り遅れないように気をつけてください。

遊覧船でベラージオへ

できれば窓側の景色がよく見える席に座りましょう。

山あいの景色と水量の豊かな湖面とのコントラストは壮観です。あっという間に45分が経ってしまうので、乗船時間もしっかり楽しんでくださいね。

また、ベラージオまでにもいくつかの町に停まりますので、それぞれの町の可愛らしい様子も楽しめますよ。

ベラージオを散策

ベラージオの船着き場をでると、目の前には石畳の遊歩道とオシャレなカフェが広がっています。コモ湖やカフェをバックに写真を撮るといいですね。私は時間があまりなかったので写真はあまり撮れませんでした・・・。悔やまれます・・・。

すぐに町を見て回りたくなりますが、まずは帰りの遊覧船チケットを購入しておくことをおすすめします。

ベラージオ自体は小さな町ですので、散策するだけなら小一時間もあれば十分です。写真を撮ったり、庭園でのんびりしたり、カフェでお茶したり・・などの時間を考慮して、帰りのチケットを選んでくださいね。

ベラージオではセルベッローニ邸の美しい庭園が有名です。            船着き場をおりて左の坂をのぼっていくと(ちょっと急な坂です。)、10分程度で庭園に到着します。

高台にある庭園の展望台からはコモ湖とレッコ湖が見渡せます。とても素敵な眺めですからぜひ訪れてみてくださいね。

ベラージオからの帰り道

楽しい時間はあっという間に過ぎて、帰りの船に乗る時間が来てしまいました。

私は帰りも高速船を利用しましたが、もし時間に余裕があるなら、各停で2時間ほどかけてゆっくり船の旅を楽しむのもアリかもしれません。

コモについたら、ミラノまで電車であと一息。素敵な1日をふり返りながら帰途につきました。

ベラージオはエレガンスでセレブの町と初めにご紹介しましたが、思い返してみると、小さな町らしいあたたかみも感じられる魅力的な町でしたよ。

事前に調べておけば、アクセスはそれほど難しくありません。とても素敵な町ですので、ぜひ訪れてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました