平手友梨奈のダンスにネットが騒然!FNS歌謡祭の驚愕パフォーマンスを紹介!!

2020年12月9日に放送された「FNS歌謡祭」平手友梨奈さんか出演し、大きな話題となっています!!

平手友梨奈さんは同年1月に欅坂46を電撃脱退してしまったので、テレビで歌とダンスをテレビで披露するの久しぶり。そのため、出演が決まった時から既に注目を浴びていました。

そして「FNS歌謡祭」当日、平手友梨奈さんはファンの期待を超える、圧巻のパフォーマンスを披露したのです!

もともとダンスには定評がありましたが、今回の出演にあたり相当な練習を積んできたのでしょう。相当な仕上がりでした。
ダンスはキレキレで、かなり激しい振り付けも完璧に踊り切り、男性のダンサーに取り囲まれる中、圧倒的な存在感を発揮したのです。

この素晴らしいダンスにネットは騒然となり、大きな反響を呼んでいます!

まずはその驚愕のパフォーマンスを紹介しますね。

スポンサーリンク

平手友梨奈 FNS歌謡祭でのパフォーマンス

2020年12月9日に放送され、ネットで大きな反響を呼んでいる「FNS歌謡祭」での平手友梨奈さんのパフォーマンスがこちらです!

平手友梨奈 「ダンスの理由」 2020 FNS歌謡祭 第2夜 2020.12.09
引用:YouTube

 

ものすごい迫力で、見るものを圧倒しますよね!

平手友梨奈さんはダンス経験がそれほど長いわけではないので、プロ目線で見ると技術的にはまだまだのところもあるかもしれませんが、その表現力は他の人にはない特別なものを持っていると言われています。

今回のFNS歌謡祭でのパフォーマンスも、独特の世界観が表現されていて、男性ダンサーに囲まれる中、平手友梨奈さんはひときわ強い光を放っています。

存在感抜群、見ている側の心を打つような渾身のパフォーマンスは圧巻ですね!!

スポンサーリンク

平手友梨奈「ダンスの理由」を制作

FNS歌謡祭で披露された初のオリジナル楽曲「ダンスの理由」は、平手友梨奈さんが一から制作にも携わっているそうです。

楽曲を紹介するテレビ画面のテロップにも、作詞が総合プロデューサーの秋元康さん、そして作曲に平手友梨奈さんの名前も連なっていました。

また、歌詞についても、平手友梨奈さんをイメージさせるような表現が多々あり、大きく注目されています。

「誰かがいてくれたら 普通でいられた」「誰もいなかったから 仕方なく踊るしかなかったんだ」などの歌詞が、平手友梨奈さんの境遇を現わしているようだと言われています。

その歌詞に胸を打たれたファンからは、「歌詞だけで泣きそう」「今までのことを連想してしまって感動した」などのコメントが寄せられています。

大反響の平手友梨奈さんの「ダンスの理由」
今回の動画を何度見返してもその度に感動してしまいますが、ぜひまた新たなステージも見てみたいですよね。

平手友梨奈さんが、次回ダンスパフォーマンスを披露してくれるのが楽しみです!
待ちきれませんね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドル タレント 未分類
サムスぺ(Something Special)


タイトルとURLをコピーしました