本並健治の元嫁は誰で子供はいたの?離婚理由が気になる!

スポンサーリンク

元サッカー女子日本代表FWで国民栄誉賞も受賞しているタレントの丸山桂里奈さんと元サッカー日本代表ゴールキーパーで現在解説者・指導者などで活躍されている本並健治さんが9月5日に結婚されたことが発表されました。年の差19歳です。

丸山桂里奈さんというと今では面白キャラのタレントで、いつもお菓子を食べているイメージがあるので結婚して料理を旦那さんに振る舞うことがあまり想像できないですね。

そして、本並健治さんはバツイチということで前妻が気になりますね。そこで元嫁について調べてみました。

スポンサーリンク

本並健治のプロフィール

出典:ホリプロ公式HP

現在、本並健治さんは超大手事務所のホリプロに所属しいます。ホリプロというと和田アキ子さん深田恭子とかが所属されていることで有名。

ホリプロはスポーツ選手などもマネジメントしていて、ボクシングのチャンピオンの井上尚弥選手やサッカー浦和レッズの槙野智章選手とも契約してますね。

実は結婚相手の丸山桂里奈さんもホリプロ所属です!

本並健治さんは丸山桂里奈さんとは再婚ですね。
  

生年月日:1964年6月23日 56歳(2020年9月現在)

出身地:大阪府 枚方市

血液型:B型

身 長:186cm

趣 味:クルマ(ドライブ)

事務所:ホリプロ

本並健治とは

本並健治さんは「浪速のイタリアーノ」といわれイタリア人っぽくて、堀が深いイケメンということで現役の時は物凄く人気があるサッカー選手でした。

本並健治さんは元Jリーガーで日本代表。ポジションはゴールキーパーで身長が186cmもあり、手足が長くJリーグで長きにわたって活躍していました。

■サッカー経歴

清風高校から大阪商業大学を経て

1986年 ガンバ大阪の前進の松下電機産業に入団

1993年 Jリーグが発足し、ガンバ大阪のプロサッカー選手となる

この年、本並健治さんはサンフレッチェ広島戦で、相手選手と激突して腎臓破裂の重傷をおってたそうです。本並健治さんは出場し続けて、延長開始直後にVゴールを決められて終わったが、そのまま続けてやっていたら助からなかったと診断されたほどの大ケガだったそうです。ガッツありますね。

1994年 日本代表に選出される

1997年 ヴェルディー川崎にシーズン途中でレンタル移籍

1998年 ヴェルディー川崎に完全移籍

2001年 現役引退

本並健治と丸山桂里奈の出会い

出典:gooニュース

本並健治さんは、なでしこリーグ・スぺランツァFC大阪高槻の監督をしていて、選手として丸山桂里奈さんが選手として在籍してました。実は師弟関係だったんですね。

その後お互い2016年に本並健治さんは監督を辞め、丸山桂里奈さんは現役を引退してます。そして二人は事務所が同じということもあって、一緒にサッカー教室をやっいたんですね。そのうち丸山桂里奈さんは本並健治さんに好意を抱いて、この度結婚に至ったということみたいです。

本並健治の元嫁と子供

本並健治さんの元の嫁の名前は美千代さんという方です。

元嫁と結婚したのは1991年の時で1993年に息子さんが誕生されてます。
というと本並健治さんが27歳の頃結婚で2年後のJリーグ元年に子供ができたということですね。

美千代さんについては調べたところ、画像などはなかったため、有名人ではなく、一般の方見たいです。

離婚理由はどこにも掲載されていなかったので、不倫とかではなかったのではないかと思われます。

息子さんの名前は裕斗(ゆうと)さんといい、1993年生まれなので現在、27歳くらいです。

本並健治さんについてのまとめ

本並健治さんと丸山桂里奈さんという二人の有名人が結婚したということでサッカー界はザワついているのではないでしょうか。

二人とも幸せになって、二世をメッシみたいな選手に育てて日本サッカーを盛り上げていってほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました