YOASOBIのikura(幾田りら)がかわいい!年齢・身長や大学などプロフまとめ!

男女2人組の音楽ユニットYOASOBIが大人気となっています。

デビュー曲の『夜に駆ける』は、ストリーミングの累積再生数が3億2千万回を超え、ストリーミングランキングの歴代1位に輝きました。

特に注目されているのが、ボーカルikura(いくら)さんの透明感のある高音ボイスと、そのかわいらしいヴィジュアルです。

可愛すぎて幼く見えるときもありますが、ikuraさんは何歳なのでしょう?
また、今はまだ学生なのでしょうか?高校や大学は?

ikuraさんの経歴についてまとめてみました。

スポンサーリンク

YOASOBIのikura(幾田りら)のプロフィール

ikura(幾田りら)の本名は?

YOASOBIのボーカル ikuraさんの本名は「幾田 りら (いくた りら) 」さんといいます。

本名の「いくた りら」を短くまとめて、『ikura』という名前で活動しているのですね。

『りらさん』というお名前もステキですが、『いくらちゃん』という響きもかわいいです。

ikuraさんのかわいらしいビジュアルにぴったり合っているのでは?♪

スポンサーリンク

ikura(幾田りら)の年齢は?

ikuraさんは、2000年9月25日生まれの20歳(2021年3月時点)です。!

現在、大学生のようです。

でも、見た目については「もっと若く見える!」「高校生?」なんていう声もあるります。
確かに、丸顔でにニコニコしていて、幼く見えるときがあるかも。

YOASOBIは2019年11月に結成したのですが、その時はまだ19歳だったということですね!

ikura(幾田りら)の身長は?

ikuraさんの身長は公表されていませんが、かなり小柄にみえます。

こちらは写真は「SEKAI NO OWARI」のメンバーと一緒に映っています。

ikuraさんの右隣にいる SEKAI NO OWARIのSaoriさんは、身長157cmです。

ikuraさんはSaoriさんより5~7cmは、背が低いように見えます。

あくまでも予想ですが、ikuraさんの身長は150~152cmほどではないでしょうか?

ikura(幾田りら)の顔画像がかわいい

ikuraさんは歌声や音楽性が高く評価されていますが、それだけではなく、ヴィジュアルもとってもかわいいと注目されています。

そんなikuraさんの画像を紹介しますね。

ふんわりとした雰囲気で、癒し系。
いつもニコニコして可愛らしく、笑うと目がなくなる感じもとてもチャーミングです。

YOASOBIのikura(幾田りら)の学歴

ikura(幾田りら)の高校は?

ikuraさんの高校は、東京都三鷹市にある「明星学園高等学校」です。

明星学園同窓会「明星会」のHPでは、ikuraさんのことを「幾田りら・86回生」と紹介しており、YOASOBIのライブやCMの情報などを伝えていますので、間違いなさそうです。

明星学園は井之頭公園の近くにあり、緑豊かな落ち着いた住宅地の中にあります。

また、明星学園は小学校・中学校もあり、ikuraさんは中学校も明星学園に通っていたのではないかと言われています。

中学生の時からすでに井之頭公園で路上ライブをしていたそうで、高校では部活には入らず、音楽活動に力を入れていました。

ikura(幾田りら)の大学は?

ikuraさんは現在、大学2年生(2021年3月時点)です。

ikuraさんが自身のツイッターで、2018年10月に第一志望の大学に合格したことを報告しました。

10月に合格したということは、おそらく推薦入学でしょう。
ikuraさん、とても優秀だったのですね。

 

現在、どこの大学に通っているかは公表されていないのですが、ikuraさんは入学式の日のこともツイッターにあげています。

この場所は東京都九段下の千鳥ヶ淵の近くで、おそらく日本武道館で入学式があったものと思われます。

そして、明星学園高等学校が推薦枠を持っている大学の中で、ツイッター投稿日の2019年4月9日までに日本武道館で入学式をおこなった大学は、「日本大学」と「法政大学」という情報があります。

そうなると、ikuraさんが通っている大学は「日本大学」「法政大学」のどちらかではないでしょうか?

ikuraさんはどんどん有名になっていますから、これから「キャンパスで見かけた」なども情報がでてくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

YOASOBIのikura(幾田りら)の経歴

ikuraさんは音楽好きの家族の影響で、もの心ついたころには歌手になることを決めていました。

早くから音楽活動を始めていたようですよ。

小学校6年生でシンガーソングライターをめざす

ikuraさんは幼い頃、寝てるとき以外は歌っていたらしいですよ!

そして、小学校6年生のときにはギター弾き語りで作詞作曲を始め、シンガーソングライターをめざすようになりました。

翌年の中学校1年生のときには、すでに井之頭公園の路上で弾き語りをしていたそうです。

2016年、中学校3年生の時には本格的に活動を開始し、ライブ活動を始めたのです。

幼くして才能を発揮したこともすごいですが、その行動力にも驚かされますね。

17歳で「ぷらそにか」に加入

2017年7月、17歳の時には、ソロ活動と並行して、アコースティックカバーセッションユニットの「ぷらそにか」に加入しています。

ikuraさんはこの「ぷらそにか」で、ボーカルの他、なんとギター、トランペット、キーボートも担当していました。本当に才能豊かですね。

ここで、シンガーソングライターとして、知識と経験を積んでいったそうです。

YOASOBI 幾田りら 話題のCMソング【全力少年】Cover.

また、2019年7月には、東京海上日動あんしん生命CMで、スキマスイッチの「全力少年」をカバーして歌うことになり、その澄んだ力強い歌声た大きな話題を呼びましたね。

19歳で「YOASOBI」を結成

2019年11月、19歳の時、ついにikuraさんはAyaseさんとともに「YOASOBI」を結成しました。

小説を音楽にするユニット「YOASOBI」の楽曲は大きな注目を集め、一気に大ブレイクしました。
ikuraさんの透明感のある軽やかな独特の歌声は、多くの人を魅了したのです。
2020年12月末にはNHK紅白歌合戦にも出場しましたね。

また、デビュー曲『夜にかける』は、ストリーミング累計再生回数が3億2千万回を超え、ストリーミングランキング歴代1位を獲得しています。

YOASOBIの楽曲は小説を音楽にしたもので、1stシングル『夜に駆ける』は星野舞夜の小説「タナトスの誘惑」が原作となっています。

その後、2021年1月までに発表しは8曲も、全て様々な小説が原作となっているのです。

YOASOBIの曲がどれぐらい小説とマッチしているのか、小説を読んでから改めて曲を聞いてみるのも面白そうですね。

今後、どんな曲が発表されるのか、とても楽しみですね。

ikura(幾田りら)のプロフィールまとめ

最後にあらためてikuraさんの基本プロフィールを紹介します。

名前:幾田  りら(いくた  りら)、ikura (「YOASOBI」では ikura 名義で活動)
生年月日:2000年9月25日
年齢:20歳(2021年3月時点)
出身地:東京都
職業:シンガーソングライター、歌手
担当:ボーカル、ギター、トランペット、ピアノ
レーベル:After  School
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アーティスト タレント
サムスぺ(Something Special)


タイトルとURLをコピーしました