J.Y. Park(パクジニョン)日本語を話す理由が素晴らしい!

スポンサーリンク

今回はオーディションの虹プロジェクトからNiziUを成功に導いている音楽プロデューサーのJ.Y. Park(パクジニョン)さんにスポットをあてて紹介します。

みなさんお気づきと思いますが、J.Y. Park(パクジニョン)さんは韓国の方ですが、日本語を流暢に話していますよね。まだ、つたない感じはありますが、J.Y. Parkさんは日本語を話して聞き取れています

実はJ.Y. Park(パクジニョン)さんはつい最近まで、日本語を話せなかったんですよね。ではなぜ上手に話せるようになったのか。日本語を話すキッカケがまた素晴らしい!本当に人格者です!!

スポンサーリンク

J.Y.Park(パクジニョン)が日本語を話すキッカケはNiziU?

引用元:公式インスタグラム

実はJ.Y. Park(パクジニョン)さん、日本語を話すことができた訳ではないんですね。

NiziUのオーディションの虹プロジェクト(Nizi Project)のために日本語を勉強したそうです。
 

虹プロジェクトでJ.Y. Park(パクジニョン)さんが最初の頃に話している映像です。17分51秒~19分01秒をご覧ください。これは1年程前の映像ですが今よりたどたどしい感じですね。

[Nizi Project] Part 1 #1-1


朝の番組の「スッキリ」に出演した時のJ.Y. Park(パクジニョン)さんは次のように話していました。

「僕はこのプロジェクトの前は全然話せませんでした。コンサートの時も言葉ひとつひとつの意味が分からないまま覚えて話してました。このプロジェクトを始めながら参加者ともっと深く分かりあいたくて勉強しました。」

引用元:スッキリ

なんと、虹プロジェクトの前はJ.Y. Park(パクジニョン)さんは日本語を話せなかったのです。日本の参加者とコミュニケーションを取るために勉強して話せるようになったなんて、このプロジェクトの意気込みを感じます。

でも、人格者であるJ.Y. Park(パクジニョン)さんは「人間力」にも力を入れている人なので、自分の言葉でコミュニケーションをとって、その人を深く知ることはJ.Y. Park(パクジニョン)さんにとっては当たり前のことかもしれないですね。

通訳を挟んでしまうと細かいニュアンスとか、自分が伝えたいものがなかなか伝わらないことが分っているんでしょう。

引用元:公式インスタグラム

また、視聴者から見ても日本語を直接本人が話すので、スッっと話しが入ってくるし、オーディションでの虹プロジェクトではかなりの場面で胸に刺さる言葉が何回もありました。

それは、通訳を介さなかったことが非常に大きかったと言えます。J.Y. Park(パクジニョン)さんの温かい指摘やアドバイスで何回涙腺が緩んでしまったことか・・・。

テレビを介してオーディション番組でこんなに感動したことは他に無いです。

スポンサーリンク

J.Y. Park(パクジニョン)の基本精神から日本語を話すことを自ら実践

J.Y. Park(パクジニョン)さんが韓国合宿をする前に、練習生にどういう人になって欲しいか『真実・誠実・謙虚』の3つについて『人柄講義』をしています。

その中の「誠実」については印象深いことをJ.Y. Park(パクジニョン)は練習生に次のことを伝えています。

誠実は「自分との戦い」です。毎日するべきことをすることです。自分自身にムチを打って、歌の練習、ダンスの練習、語学の勉強などをずっとしていたら、それが積み重なって君たちの夢を叶えてくれます。

引用元:Nizi Project Part2

これは、練習生に伝えたことですが、まさにJ.Y. Park(パクジニョン)さん本人も実践したことですよね。それは最後の「語学」。

日本語を習得して、自分の想いを自分の言葉で伝えたらきっと成功するというJ.Y. Park(パクジニョン)さんの夢を叶えるために自ら率先して日本語をマスターして背中を見せたように映りました。

[Nizi Project] Part 2 #7-1

この映像を観た視聴者は、J.Y. Park(パクジニョン)さんが日本語で直接表現したこと、そして言葉の内容に感動したと思います。私も感動しました。

「誠実」の講義は3分30秒~4分02秒までをご覧ください。

J.Y.Park(パクジニョン)プロフィール

引用元:公式インスタグラム

名前  :J.Y. Park(パクジニョン)

あだ名 :餅ゴリ

生年月日:1971年12月13日

出身  :韓国 ソウル市

身長  :182cm

血液型 :AB型

職業  :シンガーソングライター、音楽プロデューサー

事務所:JYP(JYPエンターテインメント)

スポンサーリンク

J.Y. Park(パクジニョン)家族構成

引用元:公式インスタグラム

J.Y. Park(パクジニョン)さんは、バツイチで現在は再婚してます。

最初の嫁は20歳の時に出逢った初恋の人で1999年に結婚して2009年に離婚されたそうです。
 

現在の嫁は9歳年下の一般女性の方で、2013年10月10日に結婚されてます。

お互い一目惚れだったとのことで、J.Y. Park(パクジニョン)さんは人格者なので、嫁は幸せ者ですね。

練習生に接する態度からすると家庭でもJ.Y. Park(パクジニョン)は優しそう!
 

現在、J.Y. Park(パクジニョン)さんの家族構成はJ.Y. Park(パクジニョン)さん、嫁、長女、次女の4人。

J.Y. Park(パクジニョン)餅ゴリの由来

引用元:公式インスタグラム

NiziUのファンはJ.Y.Park(パクジニョン)さんを「餅ゴリ」と呼んでいます。

この語源は、元々J.Y.Park(パクジニョン)さんが餅が好きで、容姿がゴリラに似ているということで韓国で「餅(トク)」「ゴリラ」を合わせて「トッゴ」と言われていました。韓国のあだ名の「トッゴ」が日本語に訳されて「餅ゴリ」と呼ばれるようになってます。

悪口かと思いきや、J.Y. Park(パクジニョン)さんは親しみがあって気に入っているそうです。(笑)

J.Y. Park(パクジニョン)のアーティスト動画

最後にJ.Y. Park(パクジニョン)の素晴らしさをお伝えするのに、アーティストとして動画をご覧下さい。歌も感情がこもっていて聞き入ってしまいます。歌も上手い!

JYP NO.1 X 50 #33 Feel Special

J.Y. Park(パクジニョン)日本語を話す理由についてのまとめ

虹プロジェクトの前はJ.Y. Park(パクジニョン)さん日本語を話せなかったとは驚きですね。日本語ホント上手いです。練習生のことを深くしるために日本語を猛勉強して話せるようになるなんて、なんて素晴らしい人なんでしょう!

J.Y. Park(パクジニョン)と仕事ができる人は幸せだとと思います。

J.Y. Park(パクジニョン)さん更なる活躍をして欲しいです!

タイトルとURLをコピーしました