ラランド・サーヤ、フリーで芸能事務所に所属しない理由は?会社員と芸人兼業?

スポンサーリンク

ラランドは、まだ爆発的に売れている芸人ではないのですが、最近テレビによく出てきましたね。ラランドは2019年のM1グランプリで準決勝に進出ました。このラランド、ボケのサーヤさんとツッコミのニシダさんのコンビ芸人なのですが、異色の芸人なんです。

なんと無所属で事務所に所属していないんです。普通よしもとなど事務所に所属しますよね。

それには理由があるんです。

今回、ラランドの中でもサーヤさんに焦点をあてて、何故事務所に所属しないでフリーの芸人として活動するか紹介します。

スポンサーリンク

大学時代にラランド結成

上智大学に通っていたサーヤさんとニシダさんはお笑いサークルでコンビを結成しています。

ボケ担当はサーヤさん、ツッコミ担当はニシダさんですが、見た目でいうとボケがニシダさんでツッコミがサーヤさんという風に見えるのは私だけでしょうか。サーヤさんはしっかり者なのでツッコミをして、ムサイ感じのニシダさんがボケかなと最初は思いました・・・。

でも、このサーヤさんのボケとニシダさんのツッコミがまた、味があって面白いんですよね。
 

このラランドは学生当時、漫才のコンテストを総ナメにしていました。

そして大手事務所からも声がかかっていたんです。それでもフリーで無所属で活動してます。

この解説は後ほど・・・。

スポンサーリンク

ラランドのネタ作りはサーヤの担当

ネタ作りはサーヤさんが担当しています。

ネタは箇条書きで「絶対マストで言って欲しい突込みだけ箇条書きにして台本は作らない」「2人で話してめちゃくちゃ笑ったところをそのままネタにしてる」みたいです。

そうすると即興コントみたいになる。普通は台本を作ってネタを披露すると思うのですが、アドリブを重視してるのでしょうね。場の空気を読みながらやるから面白いのかもしれません。

でも、二人の息が合わないとなかなかできないですよね。相当練習をしていると思いますが。

2020年はテレビやラジオなど80本以上のメディアに出演していてこれからもっと活躍していきますね。

ラランド無所属で芸能事務所に所属しない理由

サーヤさんは中学、高校、大学と私立に行かせて貰って、お金がかかっていてるので稼げるか分からない芸人一本には絞れなくて、会社員』『芸人』を兼業でするために、事務所に所属せずにフリーでやることにしたそうです。

サーヤさんの実家は普通のサラリーマンで、ものすごい裕福な家庭ではなかったみたいです。親は贅沢を全くしないでサーヤさんに全部を注ぎ込んでくれて、中学、高校、大学と私立に行かせて貰って親に恩義がある。

スポンサーリンク

その恩義の気持ちがあるので、大学卒業後、そのままお笑いの養成所に行くっていうのを「言えなかった」というより「言いたくなかった」とサーヤさんは語っています。

良い両親に育てられたんですね。サーヤさんも家族思いで、親が苦労して学校に行かせてくれたことをしっかり分かっていて、自分が働くようになったら少しでも返そうと思っていたんですね。

実はラランド数多くの学生漫才で優勝して、芸能事務所からもオファーが殺到していたんです。

ですが、はじめ芸人とバイトだけすることになると親に返していくのがだいぶ遠ざかると思って、悩んだ末に『芸人』『会社員』どっちも両立してやっていくことにしたのです。

ラランド、サーヤの勤めている会社

サーヤさんの勤務先は情報が無いので分かりませんでした。

広告代理店で働いていることは分かっているのですが、会社名までは公表していないんです。

会社名を公表したらヤジウマなどが殺到すると、本業の方がやりずらくなってしまうかもしれません。会社に迷惑をかけないためにも、このまま公表しない方が良いかも。

勤めている会社も芸人をやりながら仕事をさせてくれるなんて心が広いですね。

ラランドまとめ

ラランドがフリーで芸能事務所に所属しない理由はいかがでしたでしょうか。

芸人と会社員を両立してやるためにフリーでやる。なかなかできることではないですね。会社では会社の仕事のことを考えて、その他の時間は芸人として成功していくにはどうしたらいいか。そしてネタを考えていかなくてはならいなんて普通の人ではできません。

ラランド頑張って欲しいです。フリーでもできるとの証明としてまずはM1優勝!! 応援してます!!

タイトルとURLをコピーしました