スポンサーリンク

エバンズマラカイ(バチェロレッテ)の学歴、年収は?最年少で一番大人!

Amazon Primeが配信する超人気婚活恋愛リアリティ番組「バチェラー」の男女逆転版!、「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1が配信スタートされ、その面白さに一気に人気が集まり、大きな話題となっています。

「男女逆転版」という名の通り、一人の独身女性=バチェロレッテの福田萌子さんを17人の独身男性が奪い合うというのが今回の企画です。「今度は女が選ぶ番。」というキャッチコピーがぴったりですね!

17人の独身男性達はみなさん個性豊かで魅力的なのですが、配信スタート後、回が進むごとに人気が高まったのは「エバンズマラカイ」さんです!!

まずは外見のカッコよさに目を引かれるのですが、その態度や発言から、最年少とは思えない内面の落ち着きが感じられるのです。

マラカイはどうしてそんなに大人っぽい男性になったのでしょうか?

学歴や年収など、マラカイのプロフィールを紹介していきます。
マラカイの経歴からその謎が解けるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

マラカイの人気の理由

エバンズマラカイさんの人気の理由は何でしょうか?

マラカイは出演している男性達の中で最年少の23歳です。

ご両親がオーストラリア人なので、当然マラカイの外見は『外人』。
背が高くて、ガタイが良くて、欧米人らしいホリの深い顔・・そのため見た目は実年齢より大人に見えます。
素直にカッコいいです!!

でも、マラカイは、その外見以上に内面が『大人』であることに人気があるのです!

萌子さんを優しく気遣うふるまいは、とても23歳の若僧の対応には見えません。

そして何より、男性同士で話しあう時の様子がとっても『大人』なのです。
態度が堂々としていて、その発言は誰よりも説得力があります!

MCのナインティナインやSHERRYも、「男性同士で話し合っている時の堂々としたマラカイを萌子さんに見てもらいたい!」って言っていましたね。

それぐらいマラカイの内面は『大人』で、外見に負けないぐらい魅力的なんです。
人気が出てファンが増えているのも納得ですね!

スポンサーリンク

マラカイのプロフィール

 名  前  エバンズ マラカイ(Malachi Evans)  
生年月日 1997年(月日は不明)
年  齢 23歳(2020年10月時点)
身  長 193cm
出 身 地 北海道札幌市
出 身 校 北星学園大学 ラグビー部所属
職  業 通訳、モデル

マラカイは、ご両親はオーストラリア人ですが、日本で生まれたんですね。
本人も「生まれも育ちも北海道の道産子。日本人です!」とコメントしていました。

確かに、日本人らしい細やかさや礼儀正しさ、シャイな立ち居振る舞いを髄所に感じられます。
心は日本人なんですね。

でも、身長は193cmもあって、ラグビー部出身だけあって体つきもガッチリしていて、とてもカッコいいですね。
身長176cmの萌子さんと並んでも、ちょうど良いバランスで素敵です。

年齢は23歳でかなり若い。萌子さんより9歳も年下です。
マラカイは外見も内面も大人っぽく見えますが、萌子さんがその年齢差をどのように考えるかが気になるところですね。

 

マラカイの学歴・職歴

マラカイは生まれも育ちも北海道です。

高校は、札幌市内にある私立北星学園大学付属高等学校に通っていました。

そして内部進学をして、2014年4月に北星学園大学経済学部に入学し、ラグビー部に所属して青春時代を過ごしたようです。

また、2013年、すでに高校性の頃からフリーランスで英会話や翻訳の仕事をしていました。
現在のメインの職業は通訳ですので、高校時代からその準備を進めていたようですね。
自立心があってしっかりしていますね。

他にも、札幌市内の人気のカフェで店員をしていたり、岐阜県の温泉宿に住み込みで中居さんをしたこともあるそうです。
若いうちにいろいろチャレンジして、経験も積んでいるんですね。

スポンサーリンク

マラカイの職業

マラカイのメインの職業は通訳です。

でも、マラカイは実は日本育ち。
幼稚園から大学まで日本の学校で教育を受けたため、実は英語は通信教育で学んだそうなのです。

そしてその英語力は、なんと、「TOEIC 980点」「英語検定1級」の実力で、スピーキング・ライティング・リーディングはネイティブレベルなのです。

きっと、ものすごい努力をされたんでしょうね。本当に素晴らしいです!

2018年4月~12月に北海道庁で翻訳・通訳を務めたのち、2019年にはラグビーワールドカップオフィシャルチームの通訳を務めています。
大学でラグビーをしていたマラカイにとっては、夢のような経験だったでしょうね。

 

また、モデルの仕事にも力を注いでいるようです。

ポートレートモデル(ファッションではなく人物を被写体とした写真モデル)や、北海道のアパレルメーカーのオンラインショップのモデルをおこなっています。

モデルとしても、とっても素敵ですね。

スポンサーリンク

マラカイの年収

気になるマラカイの年収はどれくらいなのでしょうか?

フリーランスの通訳の年収は、300万円~600万円ほどです。

マラカイは通訳としての経験年数は短いですが、ワールドカップの通訳という実績がありますので、600万円に近い年収ではないでしょうか。

また、モデルの仕事については、ポートレートモデルが1件につき2万円~で、アパレルメーカーのモデルも務めましたので、年収は10万~20万円程度と思われます。

トータルすると、マラカイの年収は600万円ほどと予想されますね。

バチェロレッテの出演で注目を浴びていますし、モデルとしてこれから仕事が増えていく可能性がありますね。

もちろん通訳としても、ますます活躍して欲しいですね!

 

マラカイは、努力家で自立心があって、人間力の高い魅力的な男性です。
23歳とは思えない『大人』の魅力で、バチェロレッテを盛り上げてほしいです。

マラカイに注目ですね!!!

タイトルとURLをコピーしました