スポンサーリンク

雨宮萌果アナの父親がすごい!家族も豪華で義父は篠山紀信、母妹も有名人!

NHKを2019年3月に退社した雨宮萌果(あめみや もえか)さん、現在はフリーアナウンサーとして活躍中です。

特技はダンスに落語となぞかけ、アナウンサーらしからぬ特徴をもっています・・・

・・・が、注目すべきはそんなこと?ではないのです!!!

この雨宮萌果さん、とにかく家族が全員有名人なのです!

有名人がこんなに揃う?ってほどのびっくりな家族構成なので、ぜひ紹介させてくださいね。

スポンサーリンク

雨宮萌果の実家の家族がすごい!

まずは、雨宮萌果さんのご実家の家族を紹介します。

実はものすごい有名な方ばかりなんですね!

雨宮萌果の父親や元科捜研の雨宮正欣

雨宮萌果さんの父親は雨宮正欣(あめみや まさとし)さん、あの「科捜研」=科学捜査研究所に勤務され、覚せい剤や大麻・麻薬などの薬物の鑑定をしていた方だそうです。

鑑定数は5000件以上、法廷では何度も証人尋問に立っているエキスパートで、最近でも芸能人の薬物事件について多数の情報番組にコメンテーターとして出演しています。

お顔をみるとピンとくる方も多いのではないでしょうか?

また、カツラ疑惑でも注目されたことがあったのです。

たしかにちょっとあれ?っと思うかもしれませんね。

そこであるTV番組で検証することになり、番組内でヘアカットした結果、『カツラではない』との結果に落ち着きました!

現在は科捜研を退職され、「法科学研究センター」を設立し、所長として活動されています。

雨宮萌果さんのお父さま、雨宮正欣さんはテレビにも度々登場され、とても優秀な方だったのですね。

ヘアスタイルは短めの方が素敵かも?

スポンサーリンク

雨宮萌果の母親は作家・脚本家の天川彩

雨宮萌果さんの母親は、作家・脚本家・プロデューサーの天川彩(てんかわ あや)さんです。

映画・ドラマ「タイヨウのうた」の小説版の作者として有名な方ですね。

「タイヨウのうた」は2006年6月にYUIさん塚本高史さん主演で映画が公開されました。

また同年7月から9月には沢尻エリカさん山田孝之さん主演でドラマが放送され、大人気となりました。

天川彩さんの経歴は、大手音楽プロモーション会社に勤務した後、某新聞社系情報紙の記者と企画部チーフを務め、現在はエンターテイメントを融合した企画会社『(有)オフィスTEN』を設立しています。

作家・脚本家・エッセイスト・コラムニスト・プロデューサーと、多岐にわたって活動されているそうですよ。

雨宮萌果さんのお母さま、実はとってもスゴい方なんですね!

雨宮萌果の妹は芸人の雨宮あさひ

雨宮萌果さんの妹、雨宮あさひさんは、なんと芸人さんなんです!

劇団WAHAHA本舗に所属していて、現在、舞台を中心に活動しているそうですよ。

雨宮萌果さんの2歳年下の32歳です。

雨宮あさひさんはお笑いが大好きで、2008年からWAHAHA本舗の手伝いを自主的に始め、2011年には全国ツアーの全公演に自腹で帯同したそうです。

その情熱が認められて、2011年6月からWAHAHA本舗の劇団員として所属することになったとのこと。

そういえば雨宮萌果さんも、大学時代に落語研究科に所属するほどの落語好きだったり、なぞかけが特技だったりします!

姉妹ともに共通して、『笑い』に対する熱い気持ちをもってるみたいですね♪

雨宮萌果の結婚先の家族すごい!

続いて、雨宮萌果さんの結婚先の家族をご紹介しますね。

ご実家のご家族を上回るほどの有名人揃いで、ものすごいことなっています!!

雨宮萌果の夫は俳優の篠山輝信

雨宮萌果さんは、2018年12月25日に俳優の篠山輝信(しのやま てるのぶ)さんと結婚しました。

雨宮萌果さんが32歳、篠山輝信さんが35歳のときです。

お二人が出会ったのは、NHK総合テレビ『あさイチ』での共演でした!

雨宮萌果さんは2011年にNHKに入局した後、沖縄放送局・福岡放送局勤務を経て、2016年3月から東京アナウンス室に配属となり、『あさイチ』のレポータを務めることとなりました。

篠山輝信さんは既に2010年4月から『あさイチ』のレポーターを務めており、2012年のロケで、当時沖縄放送局に勤務していた雨宮萌果さんのところに訪れたのが最初の出会いだったそうです。

雨宮萌子さんが東京勤務になって『あさイチ』レポータに抜擢されてから、お二人の仲が親しくなり交際に発展したそうです♪

結婚当時は『あさイチ婚』として話題になりましたね!

結婚後、翌2019年3月29日に雨宮萌果さんはNHKを寿退社し、フリーアナウンサーに転身されました。

スポンサーリンク

雨宮萌果の義父は写真家の篠山紀信

引用:シネマプラス

雨宮萌果さんの義父、つまり夫の篠山輝信さんの父親は、なんと日本を代表する写真家の篠山紀信しのやま きしんさんです。

篠山紀信さんといえば女性を美しく撮ることで有名で、手掛けた作品といえば、トップアイドルだった山口百恵さん松田聖子さんの数々のグラビアや、当時かつてないほどの大反響をよんだ宮沢りえさんのヌード写真集「Santa Fe(サンタフェ)」が思い浮かばれます。

最近では60歳の宮崎美子さんのビキニ姿を撮影され、あまりの美しさに反響をよびましたね。

また、ジョン・レノンとヨーコ・オノ「最後の2ショット」や、歌舞伎の坂東玉三郎を30年以上撮り続けるなど、文化的に貴重な作品も残しています。

引用:和樂WEB

ちなみ、東京都新宿区にある真言宗円照寺の住職の息子として生まれたそうですよ。

日本大学芸術学部写真学科を卒業して写真家になられたそうです。

雨宮萌果の義母は元アイドルの南沙織

雨宮萌果さんの義母、つまり夫の篠山輝信さんの母親は、元アイドルの南沙織(みなみ さおり)さんです。

南沙織さんはアイドルとしてものすごく人気があったそうで、1971年に「17才」という曲でデビューし、その年のレコード大賞新人賞を受賞。

その年から7年連続でNHK紅白歌合戦に出場したそうです。

デビュー曲の「17才」は、18年後にアイドルの森高千里さんがカバーして大ヒットし、森高千里さんがブレイクするきっかけとなった曲となりましたね。

南沙織さんは沖縄出身で、大きな瞳が印象的な日本人離れした美しい顔立ちで、一気にトップアイドルとなりました。

1978年に一旦歌手活動を引退し、翌1979年に篠山紀信さんと結婚されたそうです。

南沙織さんの当時の写真を見ると、本当に可愛らしいですね!

雨宮萌果自身はどんなヒト?

雨宮萌果さんの家族は有名人ばかりでしたね!

『ものすごい家族』についてひととおり紹介してきましたので、最後に雨宮萌果さん自身のプロフィールを紹介しますね。

名前:雨宮 萌果(あめみや もえか)
生年月日:1986年6月30日
年齢:34歳
血液型:A型
身長:164cm
靴サイズ:24cm
職業:フリーアナウンサー(元NHKアナウンサー)
出身:兵庫県生まれ、東京都育ち
学歴:法政大学人間環境学部卒業
趣味:占星術、落語鑑賞、料理、ランニング
特技:即興ダンス、なぞかけ、落語(全国女性落語大会優秀賞)
事務所:グレープカンパニー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサー タレント
サムスぺ(Something Special)
タイトルとURLをコピーしました