スポンサーリンク

橋本聖子のキス強要って本当?お相手は高橋大輔!画像で簡単まとめ!

女性蔑視の発言がもとで、森喜朗氏は東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を辞任することとなりましたね。

そして、その後継者がいったい誰になるのか?!・・と、いま大注目が集まっています。

国内のみならず海外からも相当な非難を浴びた森喜朗氏の『後がま』ということになりますから、世の中が納得するふさわしい人を探すべく、組織委員会は躍起になっています。

そして候補者として挙げられたのが、五輪担当大臣の橋本聖子さんです。

橋本聖子さんは、現役の女性政治家であり、五輪メダリストというアスリートとしての戦績も申し分のない方で、オリンピック組織員会の会長として適任!

・・と言いたいところですが、実は橋本聖子さんには以前にセクハラ疑惑があり、かなり世間を騒がせてしまった過去があるのです。

しかも、そのセクハラ疑惑の相手は、あのイケメン・フィギュアスケーターの高橋大輔さんというウワサ!?

早速、そのセクハラ疑惑について調査するとともに、橋本聖子さんの結婚や子供についても紹介していきますね。

お子さんは、橋本聖子さんらしい?、とても特徴的なお名前のようですよ!!

スポンサーリンク

橋本聖子のセクハラ疑惑

橋本聖子のセクハラ疑惑とは?

五輪メダリストであり、女性政治家でもある橋本聖子さんにセクハラ疑惑!?なんて驚きですよね。

いったい何があったのでしょうか??

橋本聖子さんは、2014年ソチ冬季オリンピックで、オリンピック選手団長およびスケート連盟会長に就任していました。

そのソチオリンピックの閉会式後の打ち上げパーテーで、『橋本聖子さんは酔っぱらって、フィギュアスケートの高橋大輔選手に強制的にキスをするなどのセクハラ行為をおこなった』と週刊文春にスクープされたのです。

この報道に対し、橋本聖子さんも高橋大輔選手も、キスは強制的ではなかったとセクハラ疑惑を否定しました。

とはいっても、橋本聖子さんが嫌がる高橋大輔さんに無理やりキスをしているように見える写真が出回ってしまい、「やはり、橋本聖子さんのセクハラでは?」と大きく騒がれることとなったのです。

また、橋本聖子さんはオリンピック選手団長・スケート連盟会長だったので、「選手である高橋大輔さんは、立場的にキスの強要を受けるしかなかったのでは?」とも言われていました。

スポンサーリンク

橋本聖子と高橋大輔のキス写真

こちらが、スクープされたときの橋本聖子さんと高橋大輔さんのキス写真です。

橋本聖子さんはかなり酔っていたと週刊文春では報じています。
確かに酔って無理やりキスを迫っているようにも見えますね。

また、大勢の関係者の前でも、高橋大輔さんに抱き着いてキスをする写真も掲載されました。

かなり衝撃的な写真ですよね。

世間が大騒ぎとなったのも仕方ないかもしれません。

橋本聖子は高橋大輔を気に入っていた!?

このセクハラ疑惑に対して、橋本聖子さんは、髙橋大輔さんに対して特別な感情があるわけではないとし、『他の選手、コーチ、スタッフなどにも敬意と感謝を込めてハグをした』と釈明しました。

また、高橋大輔さんも、『スケート界では健闘をたたえてハグやキスをするのはよくあること』とコメントし、セクハラ行為があったことを否定しました。

その結果、日本オリンピック委員会や日本スケート連盟は、このセクハラ疑惑に対して不問にすることとし、橋本聖子さんは『おとがめなし』となったのです。

でも、実は、橋本聖子さんが高橋大輔さんをかなり気に入っているというのは、スケート関係者の間では有名な話だったようです。

酔っぱらうと『だいちゃん、だいちゃん』と名前を連呼したり、高橋大輔選手がスケートリンクに登場した時はかなり熱の入った応援をしていたとか。

「高橋大輔さんが初恋の人に似ている」ということも、よく周囲の方々に話していたそうです。

こうなってくると、単に『健闘をたたえるハグやキス』ではなかったのではないか??・・と思われてしまうのも仕方ないことかも。

でも、酔ったうえでのことですし、高橋大輔さんがセクハラ疑惑を否定しているのですから、『キスを強要した』と決めつけてしまうのは良くないことかもしれませんね。

スポンサーリンク

橋本聖子と高橋大輔のプロフィール

橋本聖子のプロフィール

名前:橋本 聖子(はしもと せいこ)
生年月日:1964年10月5日
年齢:56歳(2021年2月現在)
身長:156cm
血液型:B型
出身地:北海道早来町(現在:安平町)

橋本聖子さんは現役時代アスリートとして物凄い選手だったのです。

冬はスピードスケート、夏は自転車競技で2種目(冬季4回、夏季3回)でオリンピックに出場しています。

元々スピードスケートの選手で、スピードスケートと自転車は使う筋肉が似ていることから、夏のトレーニングに必ず自転車を取り入れて、そこから自転車競技でもオリンピックを目指して実際に出場しています。

違う競技で日本の代表としてオリンピックに出るなんて考えられないですよね。二刀流の先がけでしょうか。

しかも、冬季オリンピック アルベールビル大会出場した橋本聖子さんは1,500mスピードスケートで日本人女子初の銅メダル獲得しています。

橋本聖子 冬季、夏季オリンピック出場大会

1984年 冬季オリンピック サラエボ大会出場(スピードスケート)

1988年 冬季オリンピック カルガリー大会出場(スピードスケート)
1988年 夏季オリンピック ソウル大会出場(自転車競技)

1990年 世界選手権 総合銀メダル(スピードスケート)日本人初

1992年 冬季オリンピック アルベールビル大会出場(スピードスケート)、1500m銅メダル獲得(日本人女子初)

1992年 夏季オリンピック バルセロナ大会出場(自転車競技)

1994年 冬季オリンピック リレハンメル大会出場(スピードスケート)、3000m6位入賞

高橋大輔のプロフィール

名前:高橋 大輔(たかはし だいすけ)
生年月日:1986年3月16日
年齢:34歳(2021年2月現在)
身長:165cm
血液型:A型
出身地:岡山県倉敷市

言わずと知れたフィギアスケート選手の高橋大輔さん

男子シングルではバンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得しています。

2014年ソチオリンピックを最後に28歳で現役を引退。2018年32歳で現役を復帰して2019年9月に村元哉中さんとアイスダンスで現役スケート選手として活躍しています。

スポンサーリンク

橋本聖子の結婚は?子供は?

橋本聖子さんに、過去にこんなセクハラ疑惑があったのは驚きですね。

そうなると、橋本聖子さんの現在のプライベート、結婚や子供のことも気になってきますよね。

橋本聖子の結婚相手

橋本聖子さんは、スポーツ選手として引退した2年後の1998年に、「石﨑 勝彦(いしざき かつひこ)」さんと結婚されました。

石﨑 勝彦さんは警察官で、橋本聖子さんの9歳年上の方です。

橋本聖子さんとは再婚で、前の奥様とは死別してしまったそう。

前の奥様との間に3人のお子さんがいたので、橋本聖子さんは結婚と同時に3人のお母さんにもなったのですね。

橋本聖子さんは、政治家としては「橋本聖子」という名前で活動されていますが、戸籍上は「石﨑 聖子」となっています。

勝彦さんは、精神面でサポートすると言って、橋本聖子さんの政治活動を応援してくれているそう。

とてもやさしい旦那様のようですね。

橋本聖子の子供の名前が面白い!

橋本聖子さんは、石﨑 勝彦さんと結婚して、3人のお子さんを出産しました。

その3人の子供たちの名前が、『オリンピックの申し子』といわれた橋本聖子さんの子供にふさわしい、とても面白い特徴的な名前なのです。

最初のお子さんは「聖火(せいか)」さん、次が亘利翔(ぎりしゃ)」くん、そして「朱李埜(とりの)」くんだそうです。

3人ともオリンピックに関係する名前なんです!

もちろん、橋本聖子さんの「聖子」もオリンピックにちなんでつけられたそうですよ。

旦那様の連れ子3人と、ご自身で出産した3人で、橋本聖子さんは6人の子供のお母さんなんですね。

政治家として、アスリートとして、そしてお母さんとしても大活躍の橋本聖子さん。

もし東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を承諾することになったら、ますますお忙しくなるでしょうが、スーパーウーマンの橋本聖子さんなら全てできてしまうような気がしてきます!

がんばっていただきたいですね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ 話題の人
サムスぺ(Something Special)


タイトルとURLをコピーしました