スポンサーリンク

どうした工藤静香!整形してる?顔が変わった?昔と現在を画像で比較!

工藤静香さんは1980年代におニャン子クラブでブレイクして、高い歌唱力でソロ活動での歌手としても人気がありましたよね。

木村拓哉さんと結婚してからはテレビに出演することは少なくなってきましたが、久しぶりに見た方はなんだか顔が変わってない?整形しているのでは?と思っている方が多いと思います。そこで、どの程度変わったのか昔と現在を比べて検証してみました。

ご興味がある方はご覧ください。

スポンサーリンク

工藤静香についての世の中の声

工藤静香さんついてTwitterでつぶやかれていることをピックアップしてみました。

やはり、顔が変わっているので整形しているのではないかという声が多いですね。

顔のシワなどが出てもよい年齢ですがあまりない。顔をいじったと思われてもおかしくないですね。

1988年当時の工藤静香

工藤静香さんの代表曲と言えば色々ありますが、思い浮かんでくる曲の1つが「MUGO・ん…色っぽい」ですね。この「MUGO・ん…色っぽい」は1988年に発売されました。

当時、工藤静香さんは可愛らしいルックスと特徴のある声とダンスでよくモノマネもされていて人気者でした。

画像のジャケットからも分かる通り、当時の顔はナチュラルな感じです。

不自然な感じもなく、ごく普通の美人さんです。

スポンサーリンク

2020年現在の工藤静香

年齢が50歳(2020年現在)となりますが、まずシワが無いのと肌の質感が凄い良いです。通常お肌のケアをしていてもこうはならないですよね。

そして、顔のパーツもちょっと違いますので順番に見て行きたいと思います。

工藤静香について昔と現在で画像比較

工藤静香の目について画像比較

昔の画像(1989年)

 
現在の画像(2020年)

昔と比べると現在は少し目が三角形になって大きくなったような感じで、一重から二重になっています。

また、工藤静香さんは50歳になりますが目じりにシワがないですね。50歳ともなると目じりにシワはついてくるものですが無いのでちょっと不自然に見えてしまいます。ヒアルロン酸を注入して目の周りをいじったのかもと疑われてもおかしくないです。

 

工藤静香の鼻について画像比較

昔の画像(1989年)

 
現在の画像(2020年)

眉間の下あたりから鼻筋が真っ直ぐ通っていて、ちょっと作られた感じがします。そして鼻の先端がとんがって全体的にシャープになっているように見えます。これはプロテーゼを入れている可能性が高いですね。

プロテーゼとはシリコンでできた医療用の人工軟骨のことをいいます。体内に入っても変形することが少ないため長期間使用することができます。

鼻筋が違うと随分と印象が変わってきますね。

工藤静香の肌について

50歳にしては肌がツルツルですね。シワが無いので少し不自然に見えて、年相応の肌質には感じられないところがあります。ヒアルロン酸を注入してシワを取ってそうですね。

スポンサーリンク

工藤静香プロフィール

名前:工藤静香

生年月日:1970年4月14日 50歳(2020年現在)

星座:おひつじ座

出身:東京

特技:油絵 宝飾デザイン

工藤静香整形疑惑まとめ

工藤静香さんについて整形しているか画像をもって比較してみましたが、昔と比べて現在は随分変わりましたね。特に紹介した目、鼻は変わっており、年齢を重ねて顔が変わったというよりは作られて変わったように感じます。整形したかと言われると断定はできませんがしたようには見えてしまいます。

日本のでは芸能界は整形したといえる環境ではあまりないのですが、工藤静香さんがカミングアウトしたらすぐに掲載させていただきます!

タイトルとURLをコピーしました