高梨沙羅のメイク方法まとめ!かわいい化粧で超絶美人に!

女子スキージャンプの高梨沙羅さん
初めてワールドカップで世界一になったのはわずか15歳の時。
そしてその後、次々と世界大会で優勝を重ねていきました。

当時は幼さを残した素朴な女の子のイメージが強かったですよね。

その高梨沙羅さんが、20歳を過ぎたころから大変身して話題を集めています。

メイクをするようになってから、「かわいくなった!」「変わりすぎ!」と反響を呼んでいます。

「整形した?」というウワサもでるほど。

早速、かわいくなった高梨沙羅さんのメイク方法・メイク術について紹介しますね。
昔の画像もまとめたので、どれくらい変わったのか比較していきましょう。

スポンサーリンク

高梨沙羅がメイクでかわいくなった

素朴な女の子だった高梨沙羅さんは、ちょうど20歳ぐらいからメイクに目覚めたそうです。

その当時、ジャンプの大会やインタビューなどでテレビ画面に登場した時、メイクがくきっりと濃くなり、それまでと顔が明らかに違っていたので、かなり話題になりましたよね。

高梨沙羅はメイクでどれぐらい変わった?

昔の高梨沙羅さんって、まさにこのイメージでしたね。

ノーメイクの笑顔がまぶしいです。

出典:saratakanashi.com

そして現在。

メイクでずいぶんかわいく、キレイになっていますね。大人っぽい。

こうやって比較してみると、本当に別人のようですね。

「かわいい!」「変わりすぎ!」と驚く声があるのも納得です。

でも、高梨沙羅さんは現在24歳ですから、大人の女性になっていくうえで、メイクをしてどんどんきれいになっていくのは当然のことかもしれません。

スポンサーリンク

高梨沙羅のメイクを昔の写真と比較

高梨沙羅さんがメイクでどれぐらい変わったのか、昔の写真を見て比較してみましょう。

ツイッターにはこんな声もありました。

【2012年】まだ15歳ぐらいです。あどけないですね。

出典:saratakanashi.com

【2014年】高校時代です。

出典:デイリー新潮

【2016年】メイクを始めたころです。まつ毛パッチリですね。

出典:saratakanashi.com

【2017年】メイクの技術が確実に上がってます!かわいい!!

出典:saratakanashi.com

【2019年】大人っぽいクールなメイクで美人です♪

高梨沙羅のメイク方法

高梨沙羅さんは、以前と比べると本当に別人のようで、どんどんかわいく綺麗になっていますね

そのメイクにはどんな秘密があるのでしょう?

高梨沙羅さんのメイク方法を調査してみました。

高梨沙羅のメイクはオルチャンメイク

高梨沙羅さんは、韓国の「オルチャンメイク」を参考にしているようです。

「オルチャンメイク」とは、韓国語で美少女を意味する「オルチャン」から派生していて、韓国で流行ったメイク方法です。

TWICEなど韓国のアイドルグループがやっているメイクのイメージしてみてくださいね。

白い肌に平行眉、はっきりしたアイラインに赤いリップが特徴です。

高梨沙羅さんのオルチャンメイクは、美容ライターの方からも「テクニックとしては100点満点」と高い評価を受けたそうです。

高梨沙羅のメイク:ポイント①眉毛

高梨沙羅さんの眉は、太目のはっきりした平行眉で、まさにオルチャンメイクです。

でも一文字(いちもんじ)ではなく、まぶたのラインに合わせてゆるくカーブしていますね。

そのカーブに合わせて眉尻がだんだん細くなっています。

長めの眉毛も特徴ですね。目尻よりも長めに書いています。

高梨沙羅のメイク:ポイント②アイライン、アイシャドウ

高梨沙羅さんのアイラインもオルチャンメイクですね。

目の際にラインをくっきりと入れ、目尻のラインを跳ね上げるのが特徴的です。

ラインは実際の目尻より5ミリほど長く入れていますね。

アイシャドウは、肌色にあったゴールドとブラウンを使うことが多いようです。

アイホール全体にベースのベージュ系シャドウを入れ、二重まぶたの上にゴールド系をぼかし、まぶたの際にはブラウン系をしっかり濃いめに入れています。

しっかり濃いめのブラウンが目を大きく見せて、ホリが深く印象的にしてるんでしょう。

高梨沙羅のメイク:ポイント③涙袋

高梨沙羅さんは涙袋を効果的につくっています。

涙袋があると目の縦幅が広く見えるため、目を大きく見せることができます。

さらに頬の面積が狭く見えるので小顔効果もあるのです。

高梨沙羅さんは、下まぶたの下にかなりくっきりと影をいれて涙袋をつくり、その涙袋にハイライトをいれてうっすら光らせていますね。

こうすることでぷっくりとしたかわいらしい涙袋ができて、印象的な目もとを作ることができるのです。

高梨沙羅のメイク:ポイント④ノーズシャドウ

高梨沙羅さんは、かなり濃いめにノーズシャドウをいれて鼻筋を目立たせています。

またその鼻筋にハイライトも入れて、より高く見せるようにしていますね。

メイクを始めたころはノーズシャドウを入れ過ぎてしまうということが悩みだったようですよ。
現在はも濃いめですが、上手に効果的に入れてるのでは?

また、おそらく顔回りやあごにもシャドウを入れて、小顔に見せたりあごを細くシャープに見せるようにしているようです。

スポンサーリンク

高梨沙羅の整形のウワサは?

高梨沙羅さんが別人のようにかわいくなっているため、「整形では?」というウワサもささやかれています。

美容外科の第一人者、高須クリニックの高須院長は、高梨沙羅さんの整形疑惑についてこんなふうに語っています。

 「あれくらいなら、アイプチとメイクでイケますよ。お化粧が上手になっただけじゃないの? 人気が出ると腕の良いカメラマンに写真を撮ってもらえるようになるしさ。

引用:joshi-spa.jp

高須院長によると、高梨沙羅さんの変わりようは、アイプチとメイクで十分可能だとのこと。

大人になればメイクも上手になるでしょうし、確かに腕の良いカメラマンに撮ってもらえば写真うつりも良くなりますよね。

それに芸能人も売れて人前に出るようになると、あか抜けてオーラが出てきますよね。

高梨沙羅さんも世界のトップ選手で、多くの人の注目をあびていますから、かわいくなって当然なのかも。

また、美容外科医で日本医科大の4百束比古名誉教授も、高梨沙羅さんの整形疑惑を一蹴しています。

「高梨さんの場合、写真によって二重まぶたの幅が違うし、手術によって目が腫れた様子もない。もともと奥二重の彼女は、アイテープなどを使ってパッチリとした二重まぶたを作っているのでしょう」

引用:dailyshincho.jp

写真によって二重まぶたの幅が違うそうですし、下の写真では左右で幅が違うように見えます。

整形ではなく、アイプチを使用している可能性が高いでしょうか?

高梨沙羅メイクにみんなの声は?

高梨沙羅さんのメイクについて、みんなの声は賛否両論、様々のようですね。

スポンサーリンク

高梨沙羅のメイクは気合スイッチ!

高梨沙羅さんのメイクについては、「かわいい!」「美人になった!」という声の他に、「メイクするより練習しろ」という心ない言葉も聞かれます。

高梨沙羅さんは24歳の大人の女性ですから、綺麗にメイクするのは当たり前。

これからもどんどん美しくなっていってほしいですね。

そして、高梨沙羅さんは、メイクをするとスイッチが入ると前向きにコメントしています。

スキーの大会でも良い結果が出るようがんばって欲しいですね!

応援していきましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
サムスぺ(Something Special)


タイトルとURLをコピーしました